クリスマスイヴ、煮干しラーメンと、ブッシュドノエル。

26/12/2011東京, 練馬区/豊島区/板橋区

111224-03.jpg
練馬に移り住んでから、最初のクリスマスイヴ。
…とはいっても、都心のイルミネーションは、
去年ミッドタウンで遭遇した大混雑に懲りたこともあって、
普段の土曜日な感じで大泉学園の「伊吹」に行き、
煮干しラーメンを大盛りで注文。
111224-02.jpg
この日の煮干し指数は「ノーマル」、
とはいえ、ずっしりとした煮干しの旨みが、
動物系スープと絡んだこの味は、やっぱり身体が欲していた味。
衝動的に「食べたい!」のシグナルが点灯する料理は、
この日も完ツユしてしまった煮干しラーメンと、カキフライだけかもしれません。
で、これだけだとさすがに…という感じなので、
大泉学園のパティスリープラネッツで、ブッシュドノエルを購入。
111224-04.jpg
サンタクロースが身体を預け、キノコも生えている立派な姿。
ブッシュドノエルを買うのは初めてなので、
ちょっと嬉しかったり。
111224-06.jpg
白く化粧されたケーキの内側には、
イチゴのジュレに、ピスタチオクリーム。
クリームの濃厚なコクと甘さ、
そして、イチゴの甘酸っぱさとのコントラストが印象的で、
攻めの組み合わせに圧巻の一言。
今年ほど、普通にクリスマスを過ごせることがありがたいことはなく、
変わらぬ日常が、足元にあることに感謝した一日でした。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu