東京 練馬区/豊島区/板橋区 スイーツ ひるたび・さんぽ

下赤塚・フランス製菓 たぬきケーキ(250円)

投稿日:05/07/2013 更新日:

フランス製菓-01
ご当地らしいケーキとして頭に思い浮かぶのは、
地場食材が使われているものが大半で、
食文化系というよりは食材系。
だから、お店ごとに味も姿も異なるものです。
一方、青森のご当地ケーキ•タヌキケーキは、
それと一線を画します。
バタークリームがたっぷり詰まった、
タヌキの形をしたケーキ。
県内の洋菓子店で見られる姿にほぼ差はなく、
お店のガラスケースに佇む姿に、
不思議な安らぎを覚えるものです。
なかなか、都内では見かけないものですが、
下赤塚の洋菓子店で捕獲しました。
フランス製菓という店名も、
青森でいう栄作堂みたいで、
心地よい響きです。
もちろん、中に詰まっているのは、
たっぷりのバタークリーム。
一口ごとにほぐれる独特の重量感。
芯までしっかり詰まってないと、
タヌキじゃありません。
近代の洗練された生クリームケーキの食後感とは真逆。
だからこそ、食べ終える頃には、
青森が恋しくなるものです。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-東京, 練馬区/豊島区/板橋区, スイーツ, ひるたび・さんぽ

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.