東京 文京区/台東区 洋食 ひるグッド!

千駄木・キッチンマロ ナポリタン(600円)

投稿日:20/10/2013 更新日:

130923-02.jpg

どんな週末も谷根千界隈は混雑しているもので、
ある日も夕焼けだんだんを降りた先のメンチカツ屋さんには、
二重三重の行列ができていました。

ところで、この界隈でしっかりとお腹を満たそうと思って散策していると、
意外なほどにお店の数は少ないものです。

そんな中で見つけたのがこの洋食屋さん。

洋食マロという店名には魔法使いのような、
あるいはダダ星人のようなインパクトがあり、
レトロな看板やブラッドオレンジカラーのテントも合わせて、
忘れ難い記憶が生まれます。

店内に入るとカウンター席も奥の小上がり席もほぼ満席だったのですが、
幸い空きテーブルが一つ。
畳の上にあぐらをかきつつランチタイムのメニューを見るのは、
日本の洋食店ならではのイベント。
そんな前菜を臀部で味わいながら、ナポリタンを注文しました。 

 

130923-01.jpg

豚バラ肉の旨味とタマネギの甘味がケチャップと馴染んだ、
こってり和系なナポリタン。

いい味だしてます。
炒めしっかりで、ところどころ焦げがあっても、その食感がアクセント。
主食を食べているはずなのに、おかず感も満載で。 

トマトの酸味とかアルデンテとかは無視して、
モグモグと食べ進めていると、
味噌汁が恋しくなるのは偶然ではなく、
味噌汁指向に作られているんでしょう。 

次は、ハンバーグステーキにしようと思いつつ、
ミックスフライや野菜炒めにも破壊力がありそうなので、
ナポリタンを含めて選択に迷いそうです。 

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-東京, 文京区/台東区, 洋食, ひるグッド!

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.