大手町・リトル小岩井 ベーコンとオニオンのアラビアータスパゲティ(490円)

06/03/2007東京, 丸の内/八重洲/神田, 洋食, ひるグッド!

07-03-06-1.JPG
 午前中からの打ち合わせが長引き、開放されたのが12:30。
 ということで、昼食がテイクアウトもの確実となったので、リトル小岩井のテイクアウト行列に並…ぼうと思ったら、既に店頭にいる人は注文済みの受け取り待ちということが判明。
 で、おすすめメニューとして掲示されていた、このメニューを注文。しばらく待つかなぁ…と思ったら、なんと2分で受け取りに成功。ジャポネでテイクアウトをする場合、経験上電話予約をしないと、店頭でえらく待つことになるのだが、常にこのペースで受け取れるのであれば、かなり使えると思った。
 さて、容器のフタを開けると、麺の焦げ目から広がるのは香ばしい香り。フォークで巻き取ってずずっとすすると、モチモチの麺とトマトソースの力強さ。そして、徐々に赤唐辛子の辛さが広がる。
 
 また、ベーコンが薄切りのベーコンと、最初に炒められたであろう角切りのベーコンの、2種類使われているところに、こだわりを感じる。
07-03-06-2.JPG
 あとは、ひたすらすするだけ。そして、食べ終わると不思議な達成感と征服感に包まれるのは、一心不乱に食べていたからだろうか。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu