近畿 カレー

大阪・ハマルカレー マトンのキーマカレー(525円+送料)

投稿日:05/01/2007 更新日:

07-01-05-1.JPG
 休暇につき、おせちに飽きたら…ということで、以前にモニターとしていただいたハマルカレーを食べる。そういえば昨日、この方がラジオで話していたのもこのカレーだった。
 前回はモツカレーを食べて、その激辛度合いに驚いたのだが、それと同時に、「このカレーだったら、辛さを含めてスパイスの強さが際立っているので、色々なものに組み合わせても寝ぼけることがない。」という印象を受けた。ということで、組み合わせたのは…
07-01-05-2.JPG
 焼きたてのお餅である。
 まず、このキーマカレーは、ひき肉ではなく下処理によって、臭みが抜けたマトンが、細かく刻まれたものが入っており、一粒一粒の弾力がしっかりと生きている。そして、ここでも押し寄せてくるのは鮮烈な辛さ。ただ、このカレーにはグリンピースが入っていることで、食べやすさにつながっているのと同時に、実は辛さを感じさせる落差としても機能している。
 そして、お餅との相性については、やわらかいお餅が粒感の強いカレー全体を、トランポリンのごとくに受け止めてくれるので、一体感という意味ではご飯よりも上と感じた。また、焼けてパリパリになったお餅の表面の苦味と、カレーの辛味という組み合わせが印象的。
 モツとの比較というよりは、モツはモツ、キーマはキーマという具合に、辛いという共通のテーマを持ちつつ、その見せ方によって明確な個性化をしていることが、個々の商品、そして3種類セットで注文する価値を向上させていると思う。
-------------- 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-近畿, カレー

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.