東京 練馬区/豊島区/板橋区 焼肉/焼鳥 よるどき

富士見台・鳥定 ちょっと一杯が似合う店。

投稿日:11/09/2012 更新日:

鳥定-01
西武池袋線の富士見台駅は、
中野区と練馬区の丁度真ん中に位置してます。
改札を出て左に向けば中野区側、
右を向けば練馬区側。
で、右に出てちょっと線路沿いに歩くと、
看板が照らされる一角が見えてきます。
右にあるのはたまに立ち寄っている「てんてん」
そして左にあるのは鳥定という焼き鳥屋さん。
ガラガラと引き戸の先には小さなテーブル2卓とカウンター。
本当に、こじんまりしたお店です。


鳥定-02
鳥皮ポン酢、つくねにネギマ、あとカシラを注文。
ビール瓶1本にちょうどいい量です。
鳥定-03
で、仕上げは焼きおにぎり。
熱々の表面を二つに割れば、
立ち上る湯気からはふんわり優しい香り。
立ち寄って、ちょっと一杯。
小腹を満たしたり、小さな乾杯をしたり。
まさにそんな気分にぴったりのお店です。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-東京, 練馬区/豊島区/板橋区, 焼肉/焼鳥, よるどき

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.