神奈川 関東 ラーメン・ちゃんぽん ひるグッド!

川崎・すみれ 味噌ラーメン(煮玉子、辛子さつまあげ付・1,100円)

投稿日:07/01/2007 更新日:

07-01-07-1-2.JPG
 川崎のラーメンシンフォニーや駅周辺のラーメン屋さんが、合同でイベントをやっているのを知って、川崎に行くものの、なぜか入ったのはラゾーナ川崎の中に出店している「すみれ」。
 店舗に到着したときには、既に長蛇の列ができており、カウンターにたどり着いたのは約10分後。味噌ラーメンに、煮玉子、辛子さつまあげ(名称失念)をトッピングとして注文。そして、代金と交換に渡されたのは呼び出しベル。
 で、すみれのカウンター周りは、満席だったので、隣の隣にあったラーメン屋さんの前まで行って席を確保。そして、ベルが鳴り出してカウンターに向かい、友人が注文した塩ラーメンと共に、ようやく受け取った。
07-01-07-2.JPG
 湯気が少ないのは、表面にラードによる膜が張られているため。なので、スープから麺を引き上げると、湯気と同時に味噌の香りが広がる。そこをズズっとすすると、味噌のコクと甘みから辛さに転じるスープがよく絡んだ、麺の弾力と麺に絡んだ玉葱ともやしの食感。
 太めの麺と個性が際立ったスープの組み合わせは、一つの形としてしっかりと成立している。ただ、ちょっと時間を置くと、膜が冷めてしまうので、スープを飲むのが少しつらく感じた。
 一方、トッピングとして注文した辛子さつまあげは、弾力と辛さという意味ではしっかりと存在感を放っていたが、このラーメンと合わせることで相乗効果となるかというと、個人的にはネギをもっとトッピングすべきだったかと感じた。
 また、チャーシューは、小さめに刻まれていたので、麺と一緒に口にする上で食べやすい作り。その際の組み合わせが「脂の膜+チャーシュー」となるので、かなりパワフルな味になる。
 そして、煮玉子は…
07-01-07-3.JPG
 スープと絡んで印象的な味。このラーメンの作りは、万人受けするタイプではなく、やや好みが分かれる感があるのだが、少なくとも、自分がこれを食べる際には、煮玉子が欠かせないのは確実。
-------------- 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-神奈川, 関東, ラーメン・ちゃんぽん, ひるグッド!

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.