東銀座・喫茶AMERICAN ハンバーグサンドとタマゴサンド(300円)

13/02/2007東京, 東銀座, テイクアウト, ひるグッド!

07-02-13-1.JPG
 店頭の色合いが、なんとなくクリスピークリームっぽいこのお店は、歌舞伎座裏手にある喫茶店。
 で、ここの名物は分厚いサンドイッチ。ということで、一番ボリュームがあるというハンバーグとタマゴの組み合わせを購入。
07-02-13-2.JPG
 透明な容器のフタを開いた瞬間に広がってきたのは、タマゴサンドのまろやかな香り。タマゴがたっぷり入っているこちらは、具もタマゴとマヨネーズが大半を占める、至ってシンプルな作り。でも、しっかりとツボを押さえた、ちょっとノスタルジックな味わい。
 一方のハンバーグサンドは、肉の肉による肉らしいほどにボリューム満点な、厚さ2センチのハンバーグが鎮座。そして、耳部分で測るパンの厚さも約2センチ。パン2枚とハンバーグで都合6センチのところ、ぎゅっと挟んであるので、丁度「頬張る」という言葉が似合う厚さとなっている。
 ちなみに、買ったときのシチュエーションというのが…
07-02-13-3.JPG
 ちょっと嬉しいシチュエーションだった。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu