松陰神社前・Cafe Lotta カプチーノとカフェオレ、と、バナナNYチーズケーキ。

11/06/2012

Cafe Lotta
煮干しエキスの充填後は、
更に身体中に行き渡らせるべく、
松陰神社の商店街を散歩することに。
でも、その前に一軒のカフェに立ち寄りました。
古民家を改装したその佇まいは、
魚屋さんや和菓子屋さんが立ち並ぶ商店街の真ん中に、
そこだけ違う時間が流れているようです。
窓際の席に座って注文したのは、カフェオレにカプチーノ、
そしてバナナNYチーズケーキ。
デザインラテアートの無邪気な笑顔を見れば、
ついつい顔がほころびます。
シナモンスティックを浸してクッキーを食べながら、
なるべく表情を変えないように、
飲むペースはゆっくりと。
で、チーズケーキにフォークを入れて、
一口食べれば、なんとも温かい美味しさです。
カフェのメニューという感じではなく、
大切な友人を招いたホームパーティに出てくるような味。
濃厚なチーズのコクとバナナの甘さが組み合わせば、
シンプルに美味しさが生まれる。
優しさに包まれたドリンクとケーキには、
色々な笑顔の素が込められていました。
カフェで素敵な時間を過ごした後は、
商店街を散歩します。
世田谷線の2両編成車両に喜びつつ、
線路沿いのパン屋さんを物色し、
囲碁将棋クラブに興味が膨らみ、
結局神社を拝むことないまま(笑)、
練り物屋さんや魚屋さんでお買い物。
商店街という場所にはいつも笑顔が似合います。
最初にカフェに入った時、
立地との違和感を一種のセンスだと思っていたのですが、
どちらも、笑顔が生まれる場所。
必然的に繋がっているんですね。
やっぱり、商店街という空間はいつも素敵です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから