池袋・cafe pause 21時のpauseブレンドとバナナケーキ

14/10/2013東京,練馬区/豊島区/板橋区,スイーツ,よるどき

120615 05

「甘いものは別腹」なのは、決して女性だけではなく、
自分みたいな男性にも当てはまるものです。 

なので、食事をした後にカフェに立ち寄り、
コーヒーとスイーツで一日を締めるなんてことも、好きだったり。

ある日の晩、立ち寄ったのは池袋のcafe pause。
普段は陽の明かりが差し込む窓から、
ネオンが差し込むテーブル席に身を置いて、
注文したのは店名を冠したpauseブレンドとバナナケーキ。

香ばしく焼かれたサクサクのタルト地に、バナナの香りと食感。
バターのコクとやさしい甘さを、
空色のコーヒーと一緒に。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu