田舎館村・田んぼアート2008は、これから見頃を迎えます。

080707-07.jpg
田舎館村の田んぼアートが、暑くもなく寒くもない今、見頃を迎えつつあります。で…記事は後ほどということで。ここで、お知らせがひとつ。
昨日から4日間、銀座8丁目8-7 第3ソワレドビル4階にある「g bar」(ジー バー)(電話番号:3573ー2727)にて、「青森のうまいもんフェア」と銘打った、青森の旨いものを食べながら旨い酒を飲むイベントが開催されています。
登場する食べ物・飲み物のラインアップは…
・イカの一夜干しにトキワ養鶏のマヨネーズ添え
・十三湖しじみ貝のスープ
・大鰐シャモロックのスモーク
・大鰐産しいたけ焼き
・地物の長いも漬物
・ほたてみそのモロキュウ
・つがる漬
・津軽路ビール(生と瓶で提供しています)
・豊盃(日本酒)
・平山農園のりんごジュース
というものです。
営業時間は19:00~24:00、だいたい4~5千円程度とのことです。
お時間がありましたら、ぜひ足を運んでいただき、青森のリアルに旨いものをお楽しみいただけると幸いです。(あまり広くないお店のようなので、事前にお問い合わせいただけると確実です。)
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

未分類

Posted by takapu