築地・木村家 デビルスドーナツ(500円)

02/03/2007東京, 築地, スイーツ, ひるグッド!

07-03-02-1.JPG
 昨日、カキフライを食べた後に、たまたま見かけて購入したドーナツ。なぜ、デビルスという名前なのかは別として、この日の昼食として食べてみると、
07-03-02-2.JPG
 立ち上がりの早い砂糖の甘みと、じんわりと広がるココアのコク。二つのバランスの良さが、味の展開の良さを作り出している。見た目よりも食べやすい作りになっているので、なかなか手が止まらない。
07-03-02-3.JPG
 ドーナツ好きの一人としては、数年前のミスド独占時代から、ドーナツプラントやクリスピークリームといった、高付加価値型のドーナツ屋さん(クリスピーは値段や現地での位置づけを考えると、中付加価値といったところか)が上陸したことで、選択肢が増えて強制でドーナツを買うのではなく、「マイフェイバリット」を選んでドーナツが買える状態になったことは、文化的に望ましいものだと思っている。
 ただ、これを更に発展させるために、今再び、このドーナツ屋さんに再上陸して欲しい。
 ミスドのキャンペーン戦略に対抗して昔やっていた、「みんなのたぁ坊グッズプレゼント」とかのキャンペーンはいらないので、このスタイルのままで上陸して欲しいものである。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu