赤坂・KENNY’S BAR ヤーミーカレーと生卵(700円+50円)

15/01/2007

07-01-15-1.JPG
 実は、とあるカキ料理を食べるべく、とある赤坂のお店に行ったところ、
 「あ、すいません…今ノロウイルスのことがあって、やってないんですよ。」
 という、なんとも寂しく切なく悲しい返事を受けてしまった。ということで、1本隣にある通りの雑居ビルにある、昼にカレーを出しているバーへ。
 実は、以前に看板でカレーヌードルの文字を見て、気になっていたお店ではあったのだが、店内に入ってメニューを見ると、今度は目的のカレーヌードルの文字がなく、トリコカレーとヤーミーカレーという二種類のカレーのみ。ということで、辛口のヤーミーカレーに生卵をつけて注文。
 7分ほど待って運ばれてきたカレーを一口食べると、トロミがある肉ダシ系ベースのスープに、カレーのスパイスを加えた味。なんとなく、辛い中華スープを食べているような感がある。
 また、具のひき肉と大根は、特に後者には味がしっかりと染みこんでおり、そこには好感を持ったのだが、中華スープっぽい味でこの具だけに、なんとなくカレー味の麻婆豆腐という言葉が浮かんだ。
 で、半分ほど食べたところで、生卵をかけて食べたところ、今度は卵の味が強くなりすぎて、このカレーの良さは全部消えてしまった。
 まぁ、今日は運がなかったということで…
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから