赤坂見附・La Platea カルボナーラ(980円)

22/11/2006東京, 赤坂見附, パスタ/ピザ/イタリアン

06-11-22.JPG
 よく行くお店のランチが、黒トリュフのパスタだということを知って、速やかに向かったものの、2,000円のメニューに対して、財布の中に1,700円弱しかないことが判明。ということで、別のパスタのお店として、しろたえの斜め前ぐらいにあるお店へ。
 ほぼカウンターしかない店内に入り、注文したのはカルボナーラ。シェフとサービスの2人という体制で、コンロも2つしかないので、運ばれるまで約8分。
 で、カウンターの目の前が厨房なので、出されるまでに一連の調理作業を見ていたのだが…正直、色々な状況が目に入ってしまい、この時点で期待値が降下。味についても、「カルボナーラ味のスープスパゲティでした」という印象しかない。
 夜は夜で75種類のスパゲティメニューがあるようだが、その前にまずは品数を絞って、個々の味をなんとかしてもらいたいというのが正直なところ。サービスの女性の動きはテキパキして印象的だったのが…
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu