青森県七戸町・日本軽種馬協会 ロドリゴデトリアーノさん。

16/09/2012青森, 東北, ひるたび・さんぽ

120504-20.jpg
ある春の日、青森の友人に案内してもらったのは、
七戸十和田駅からすぐにあるJBBAという施設。
ここには競走馬のお父さんである、
種牡馬が繋養されているのですが、
そこでお目にかかったのが、ロドリゴデトリアーノ。
御年23歳、人間にすると70〜80歳ぐらい。
つまり立派なおじいちゃんなのですが、
にんじんを乗せた手の平を差し出すと、
バリバリと音を立てながら、元気に食べてくれます。
13歳で現役を続ける産駒・高知競馬のセニョールベストと共に、
まだまだ健在です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu