【金葉庭/赤坂】やっぱりこれ!そんな赤坂の『ちゃんぽん』

東京,赤坂,赤坂見附,港区/品川区/大田区

久しぶりの赤坂。見慣れないお店も増えた中で、足を運ぶのは行き慣れたお店、会いたくなるのは食べ慣れたおいしさ。昼休みのピークタイムの少し前でも、金葉庭の店内は熱気ムンムンです。

カウンターに座って注文したのはちゃんぽん。この眺め、やっぱりいいなぁと思うんです。

ツルツルと唇を滑る心地よさの中に、粉感がギュッと詰まった麺。それを覆うたっぷりの炒め野菜。キャベツももやしも甘さしっかり食感シャキシャキ。豚肉とイカの弾力が食感を盛り上げて、滑らかでふくよかなコクのとんこつスープが身体を温める。丼の下にいくほどコショウの刺激で喉もキュッと温まります。

「ちゃんぽんですか~? 皿うどんですか~?」

お店に入るとすぐ、おかみさんからかけられるこの声。メニューは二択で迷うけど、どんぶりのスープを飲み干した時の食後感は一択。やっぱり、赤坂のお昼休みにこの味は欠かせません。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign