青森県黒石市・長崎家 冷し支那そば(550円)

25/09/2011青森,東北,ラーメン・ちゃんぽん,ひるベスト!!!

110807-02.jpg

東京も陽射しが強いなぁと思ったら、涼やかな風がコンクリートの上を駆け巡ったり。こんな季節になると、黒石の食堂・長崎家で夏に出される、冷し支那そばが恋しくなる。

110807-01.jpg

汗をしたたらせながらスープを飲み干すのではなく、涼やかな気温の中で濃厚な魚出汁の旨みを味わいながら、
少しずつスープを口にして器を空にするのがベストな一杯。

手打ちの麺とメンマにチャーシュー、そしてネギと津軽ラーメンならではの麩。シンプルなのに奥深いというのはこの一杯のためにある言葉。

わざわざ行きたくなる理由は、きっと遺伝子レベルでスープを欲しているんだと思えてしまう。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu