【夕凪/青森県弘前市】地元向け居酒屋の旨い海の幸と地の野菜、そして筋子おにぎり

青森,東北,寿司/刺身,揚げ物,居酒屋/パブ,よるどき

夕凪-01

観光都市弘前の玄関口・弘前駅。ビジネスホテルとチェーン系の居酒屋が周りを囲む駅前ですが、少し外れた住宅街には地元密着型のおいしいお店が無数に点在。その一つが夕凪。アートホテルの裏手で小さな看板を灯す落ち着いた佇まいがいい感じです。

夕凪-02

中に入るとカウンターでは地元の一人客が日本酒を嗜み、家族連れがテーブル席を囲んで夕食中。繁華街に面した大箱じゃないからこそ、お店を包み込む心地よい賑やかさに心地良さを感じます。

壁にかけられた大きなおすすめメニューの数々。お刺身や焼きでいただく魚の数々から、牛肉、揚げ物、野菜に豆腐。その日のおすすめの組み合わせが。

夕凪-03

お通しは小さなおでん仕立ての煮物。鶏皮、練り物、大根、しいたけ、鳥つみれ。これだけでも食べ応えしっかり。アイキャッチの分厚い昆布が旨さの証。さっぱり出汁の味染みの良さは、一杯目のビールにも二杯目以降の色々なお酒にも相性バツグン。だから冷めてもおいしいのが嬉しいポイント。

夕凪-04

お刺身の盛り合わせって、ギュッとカラフルだとテンションが上がりますよね。黒いお皿に映えるマグロにサーモン、赤貝、エビの紅組とホタテの貝柱&ホタテの子、ミズダコ、皮目をさっと炙った白身に、しめ鯖サバ…あぁ、もうとにかくすごい盛りっぷり。

もちろん鮮度も抜群。口でとろけたり歯を押し返したり、磯の香りが豊富だったり、脂がしっとりだったり。どの魚も「こんな感じだと嬉しいなぁ…」のおいしさを、ヒョイっと軽く飛び越えるおいしさ。したがって心もとろけてしまいます。

夕凪-05

弘前産椎茸焼のおろしポン酢。香りとエキスがギュッと詰まった弾力が楽しく、ポン酢のやさしい酸味と大根おろしとネギのみずみずしさが、口をさっぱりさせます。

夕凪-06

弘前の居酒屋さんで見かけたら忘れずに注文したい、とうもろこしの天ぷらもしっかりと。芯からストンと切り落とされた果実の鮮やかな黄色と甘さは、軽く塩をふって食べると驚きの体験に早変わり。カラッと軽やかに揚がっているので、何個でも食べたくなります。

夕凪-07

そして締めは特上筋子おにぎり。ぱっと見からフワフワが伝わるほど、ここまで空気をしっかり含ませたおにぎりって珍しいかもしれません。

夕凪-08

一口食べれば熱々の白米がホロッとほぐれて、筋子の香りが一気に爆発!いやぁ…これはうまいです!!特上の言葉を冠しただけあって、お米も海苔もおいしく、ごまの香りと食感がもアクセントとしていい仕事しています。魚卵のコクを包み込むごはんって、本当にいいものですね。

駅の近くなので電車の時間を気にすることなく、おいしいものへの静かな興奮が堪能できる街場の居酒屋。確かにここは地元の方にとって欠かせないお店。食後の満足感がそう教えてくれます。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign