青森

青森市・かわら 塩カレー牛乳ラーメン(750円)

投稿日:

080902-04.jpg
味噌カレー牛乳ラーメンの五摂家の一つ「かわら」。
数日前に味噌カレー牛乳ラーメンを食べたばかりなのに、気になって気になってしょうがないメニューがあったので、再び車を走らせて店内に駆け込み、注文したのは宿題メニュー・塩カレー牛乳ラーメン。
注文してから約8分ほどで目の前に運ばれてきた器、そこには、○○カレー牛乳ラーメンらしいスパイスの色と、乳白色のやさしい色が、塩ラーメンのキャンバスに描かれている。
080902-03.jpg
味噌カレー牛乳ラーメンと並べると、一目瞭然。でも、「牛乳入ってます」なことが一目で分かるのは、さすが兄弟メニュー。ちなみに、塩ラーメンにはネギが入っていることが具の違い。
080902-05.jpg
で、味噌カレーと塩カレーの味が似ているかというと、まったく別物。牛乳のコクとまろやかな旨み、スパイスの刺激が塩ラーメンに加わると、あっさりとした口当たりから、口の中で味が膨らんでいく。で、旨い。
そんな、やさしい味のスープが絡んだ麺は、丸い口当たりも手伝ってズズズっと吸い込まれていく。また、バターが溶けるとコクと洋風感が増していく。
「がっつりとカレー牛乳ラーメンを食べるのであれば味噌、さっぱりとカレー牛乳ラーメンを食べるのであれば塩。」
そんな違いを肝に銘じて、次回は醤油カレー牛乳ラーメンを食べようと思ったところ、カレー牛乳メニューは味噌と塩のみとのこと。であれば、次からは二品をコンディションで食べ分けることにしよう。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-青森

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.