青森 カフェ/喫茶店 スイーツ ひるたび・さんぽ

青森県弘前市・名曲喫茶ひまわり 城下町のメロディー

投稿日:

名曲喫茶ひまわり-13.jpg
chicoriのある通りには、
昭和30年代に産声を上げたお店があります。
その名は名曲喫茶ひまわり。


入口上部の装飾品、ガラスに記された店名のフォント、
そして大きなソフトクリーム。
どれも歴史の長さを語っています。
細めの間口から店内に入って驚いたのは、
想像し得なかった奥行きの広さ、
しかも、二階席まであります。
名曲喫茶ひまわり-10.jpg
名曲喫茶ということで、店内にはクラシックが流れ、
ガラスケースには蓄音機も飾られていましたが、
たけやとかナポリタンとか、弘前の知っているお店の千社札が貼られた額が、
何よりも印象的でした。
名曲喫茶ひまわり-11.jpg
注文したのは、ソフトプリンあんみつ。
ふんわりやさしい口当たりのソフトクリームと、
手作りならではのやさしい甘さのプリン。
喫茶店界のアイドルをフィーチャーし、
至福のハーモニーを奏でます。
名曲喫茶ひまわり-12.jpg
そして、大きなエクレア。
15センチ以上はあろうかというサイズなので、
フォークとナイフが付いてきます。
手が汚れないのもいいですし、
一気に食べきってしまうことがないので、
お店の空気に触れる時間も、自然と長くなるというものです。
このお店の存在こそが街のメロディーの一部、
お客さんの笑顔という旋律を、
今日も指揮しています。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-青森, カフェ/喫茶店, スイーツ, ひるたび・さんぽ

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.