池袋・浮浪雲 鶏白湯そば(700円)

06/08/2013東京, 練馬区/豊島区/板橋区, ラーメン・ちゃんぽん, ひるベター!!

浮浪雲

以前食べた中華そば、出汁がぎっしり詰まったスープの感覚。あれに会うべく浮浪雲へ。

中華そば、鶏白湯そば、そしてつけ麺。食券機の三択から注文したのは鶏白湯。ふと動物的なものが恋しくなりました。

麺を引き上げれば穏やかな海凪の時間を動かす風のように、タプンと揺れ動く白いスープ。ムチムチの麺を箸で啜れば、鶏のコクと魚介の旨さが、口の中で動き回ります。

時間が経てば経つほど、麺に旨さが入り込んで、いつの間にか、スープも飲み干していました。

次に来た時、もう三択的には迷うことはない。…はずなのですが、果たしてそう上手くいくのだろうか…と、嬉しい悩みでいっぱいです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu