No oyster, No life.

未分類

091002.jpg
青森に住んでいて一番不便なのは、寒いことでも電車が少ないことでもない。牡蠣を出す店が少ないことだ。
10月1日の解禁日だって、今日にしたって、牡蠣料理を出すお店がなかなか見つからない。
だから、スーパーのカキフライでさえも、神々しく見えた。だから、この方の記事に心底羨ましく感じた。
そろそろ、このブログもちゃんと動かす時期なのに…牡蠣料理のお店が青森に誕生する日は来るのだろうか。
…ということで、約1年ぶりに牡蠣料理専門ブログ・カキタベ!、いよいよ本格的に再開です。人生の1ページに美味しい牡蠣料理を。ぜひ、ご覧ください。
※カキタベニストのお二方、すいません。いつものやり方で更新しますので、バシバシと首都圏の牡蠣を食べてください…

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu