八重洲・ローマ軒 ジャポネーゼ(ジャンボウィンナートッピング・500+100円)

21/02/2013東京, 丸の内/八重洲/神田, 鉄板/粉もん料理

ローマ軒-01
前にHaraPecoというお店だったロメスパ屋さんが、
いつの間にかローマ軒という名前に看板が替わり、
夜は飲み屋さんとの二毛作。
でも、並で400グラムのボリュームは変わらず、
どーーーーんと鎮座するジャンボウィンナーの組み合わせは、
胃袋が2つ欲しくなるボリューム。
ジャポネやリト岩に比べて、
ちょっと焦げが多いのが気になるところですが、
お財布にやさしい値段はありがたいものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu