銀座・ビゴの店 クロックムッシュ・カンパーニュとスーリーペペ(556円)

25/04/2007東京,銀座

07-04-25-1.JPG
 徹夜明けに近い状態で一度帰宅し、再び出勤する流れでプランタン銀座に立ち寄って、パンを2個購入。
 このクロックムッシュ・カンパーニュは、焼きたてのサインが出ていたので購入したもの。チーズの焦げ目による芳ばしい香りが食欲を喚起し、ガブっと頬張る。
 バゲットのカリっとした皮の固さとコシのある生地の力強さ。そして、これを土台として展開されるのが、ベーコンとチーズの濃厚な組み合わせ。クロックムッシュは食パンを使ったものをよく見かけるが、カンパーニュの形を活かして、手を汚さずに袋を持ってワンハンドで食べられるのも、嬉しい作りである。
 もう一つ買ったのはこんなクリームパン。
07-04-25-2.JPG
 なんとも可愛らしい姿のバターロールの中には、あっさりとした口当たりから、濃厚な後味が広がるクリームが。個人的には、もっとクリームがつまっているほうが好きなのだが、この姿を見ると「まぁ、いいか」的になってしまう。
 ちなみに、このパンのレシピがこちらのページに掲載されていたのを発見。こどもの日に一緒に作るパンとしては、うってつけかもしれない。
————-
 今日もご覧いただきありがとうございます。あと一押し、お願いします。人気blogランキングへ
 また前日、書きかけだった東銀座の、ものすごいビーフシチューと、パストラミサンドの記事も掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。
 東銀座・喫茶AMERICAN ビーフシチューセットとパストラミサンド(1,000円+400円)

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu