愛知県犬山市・明治村を巡る「ひるたび・さんぽ」後編

03/05/2007中部, ひるたび・さんぽ

 ※前編はこちらです。
・日本赤十字社中央病院病棟
07-05-03-28.JPG
07-05-03-29.JPG
・名古屋衛戍病院
07-05-03-30.JPG


・聖ザビエル天主堂
07-05-03-31.JPG
 教会の中はステンドグラスで彩られており、陽の光が射し込むと祝福に満ちた輝きが生み出される。
07-05-03-32.JPG
07-05-03-33.JPG
07-05-03-34.JPG
・金沢監獄正門
07-05-03-35.JPG
・帝国ホテル中央玄関
07-05-03-36.JPG
 フランク・ロイド・ライトによる設計の建物の内部は、重厚感とセンスに満ちた造りとなっている。
07-05-03-37.JPG
07-05-03-38.JPG
07-05-03-39.JPG
07-05-03-40.JPG
・隅田川新大橋
07-05-03-41.JPG
・ 川崎銀行本店
07-05-03-42.JPG
 狭い階段を登ると、展望台となっている。
 
07-05-03-44.JPG
07-05-03-43.JPG
07-05-03-45.JPG
07-05-03-46.JPG
・大明寺聖パウロ教会堂
07-05-03-47.JPG
07-05-03-48.JPG
07-05-03-49.JPG
・天童眼鏡橋
07-05-03-50.JPG
・尾西鉄道蒸気機関車1号
07-05-03-51.JPG
 ふと、鳥の鳴き声が大きくなったので、頭上を見上げる。
07-05-03-52.JPG
 結局、食べるのを忘れてしまうぐらいに、建物の魅力に魅せられてしまったので、帰路はたっぷりと名古屋めし。
07-05-03-56.jpg
 風来坊の手羽先と、なまずやのひつまぶしを新幹線の中で食べる。
 ちなみに、GW後半の明治村では、建物のライトアップや空を彩る花火を開催しているとのこと。地元だったら絶対に行きたいところである。
最後までご覧いただきありがとうございます。皆様の応援クリックよろしくお願いします。→人気blogランキングへ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu