湯島・ヒヨリ+キッサ 喫茶日和

29/07/2014東京, 千代田区/中央区/江東区, カフェ/喫茶店, スイーツ, ひるたび・さんぽ

140722-05.jpg
昔、高校入試の前に湯島天神に参拝し、
お土産の鉛筆を使って入試に臨んだ以来、
湯島界隈には縁がなかったのですが、
ある日ふとしたきっかけで見つけたのが、このこじんまりしたカフェ。
入口周りには手作り感に溢れたメニューボード。
フードやスイーツメニューが豊富なことは、
遠目にも確認できます。
店内に入るとテーブル席3つと、壁沿いのカウンター席。
一人でふらっと訪れて、コーヒーを飲みながら20分ぐらい過ごしてみる。
そんな使い方に丁度良さそうです。


140722-04.jpg
例えば、ティーフロート。
飲み進めると手作りのレモンシロップと、
バニラアイスとが混ざり合い、
さっぱりした飲み口から濃厚な甘さへとシフトします。
140724-01.jpg
そして、別の日に注文したアイスコーヒーとキーマカレーサンド。
アスタリスクのような口をしたストローを通じて広がる、
深い香りと苦味。
そんな芯の強いコーヒーと相性抜群のキーマカレーサンド。
ほんのりと感じるパンの甘さとの、コントラストもしっかり。
平日は朝時間から営業しているようで、
ドリンクメニューにいくらかプラスすれば、
パンメニューをモーニングセットにできるのもありがたいところ。
お店は不定休ですが、春日通り沿いにコーヒーカップの看板があれば、
それは喫茶日和な時間を過ごせるサイン。
この界隈に足を運ぶごとに、そんな目印に出会いたいものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu