東銀座・喫茶AMERICAN ツナ、ハム、チキン、ポテトサラダのサンドイッチ(600円)

05/04/2007東京,東銀座,テイクアウト,ひるグッド!

07-04-05-1.JPG
 急な繁忙状態となってしまったので、東銀座の駆け込み寺こと、喫茶アメリカンのサンドイッチカウンターへ。
 前回は、ハンバーグとタマゴという、一番ボリュームのあるセットを購入したので、今回はそれ以外の具が組み合わさった2セットを購入。ちなみに、今回も100円引きのシチュエーションだった。
 ポテトサラダは、大きめにカットされたジャガイモのやさしい味と、見た目以上のボリュームを堪能させてくれる。しっかりと濃密に作られているパンの食感から、ジャガイモがホロっと崩れる感覚は、食べ応え十分。
 
 一方、チキンは細かく刻まれたチキン、大きめのチキン、そしてジャガイモをスライスしたものかと思いきや、リンゴのスライスが入っている。
07-04-05-3.JPG
 このリンゴの軽い食感からあふれ出すエキスが、チキンのクセを取り除く。また、この軽快な味に対して、アクセントとして加わっているのが胡椒。軽さに一つの重厚な点を加えている効果は大きい。
07-04-05-2.JPG
 一方のハムとツナ。ハムは薄切り3枚にソースがまぶされており、食べやすい作りになっており、ツナは缶をどれだけつかっているのかと思うぐらいに、たっぷりと入っている。
 ちなみに、ちょっと前のメトロミニッツにこのお店が掲載されたのだが、そこに写っていたパストラミサンドをテイクアウトできるか聞いてみたところ、
 「できるんですが、(昼の時間は)ちょっと忙しくて…」
 とのこと。やはり、限りなく店内限定メニューのようである。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu