サークルKサンクス・毛豆パンと毛豆シュー(各157円)

25/11/2008青森,東北,スイーツ,パン,ひるグッド!

081125-01.jpg
最近、青森のテレビを賑わせているのが、この商品のCM。
これは、サークルKサンクスと青森県が一緒に進めている「青森MOTプロジェクト」の一貫として生まれたもので、今回のポイントは弘前実業と提携して商品開発を行ったということ。
自分も商業高校の出なので職業高校の取り組みと聞くと、ちょっとだけ他人事ではなく自分事のように感じてしまう。やはり、リアルビジネスに触れる機会が増えれば増えるほど、考える力が生徒に宿り…って、教育委員会みたいな話になりそうなので、さっそく食べてみることに。
081125-02.jpg
在来種の枝豆である毛豆を、ずんだ餡にしたものを入れた毛豆パンは、ほんのり甘い生地とずんだ餡のさっぱりとした甘さとの濃淡がよく、過剰な甘さによる食べ疲れが口に残らないのがいい。また、しっかり残ったずんだ餡の食感が、食べていて軽快なリズムを生みだす。
そして、毛豆シューはというと…
081125-03.jpg
クリームを入れるための仕様なのか、シュー皮がヘーベルハウスのCMのようにパカっと開く。
081125-04.jpg
生クリームとずんだ餡との組み合わせなのに、甘さはかなり抑えられており、食べやすさがある一方、個人的にはもっとずっしりと甘くてもいいのでは?という印象もあり。
食べ比べをして、パンのほうが甘いという結論にはかなり驚いたが、次はごはんもので弘前実業とサークルKがコラボをした商品を食べてみたいところだ。
今日もありがとうございます。皆様の一押しで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu