大手町・リトル小岩井 コンビーフサンドとナポリタンドッグ(380円)

06-12-25-1.JPG
 実は、明日から東京を離れるため、色々な書類を片付けることに。こうなると、じっくりと食べる時間帯はなく、テイクアウトものが必須となる。しかも、年内に東京でお昼を食べるのは今日が最後。
 ということで、トリを飾ることができるポテンシャルを持ったテイクアウトメニューという、悩ましさを感じる選択をすることに。
 で、頭の中に真っ先に浮かんだのは、なぜかリトル小岩井。ということで早速向かうと、店頭には2本の長い行列が。一つは店内へ向かう行列で、もう一つはテイクアウトの行列である。
 どちらかというと、前者は男子比率が高く、後者は女性比率が高めという、非常に分かりやすい結果を目にしつつ、テイクアウトの列に加わって購入したのは、コンビーフサンドとナポリタンドッグ。
06-12-25-2.JPG
 コンビーフサンドのポイントは、コンビーフサンドといいつつも、限りなくコールスローサンドであること。
06-12-25-3.JPG
 シャキシャキとしたキャベツの食感に、コンビーフの味と食感がアクセントとしてしっかりと利いている。そして、これを食パンのほんわりと丸みを帯びた甘みが、しっかりと挟み込んでいる。
 一方のナポリタンドッグも、約70本入ったパスタ一本一本に、しっかりと味が絡んでおり、ほんのりとした辛さを感じつつ、ひたすらかみ締める。
 このコンビーフ“コールスロー”サンドや、高原トマトのサンドイッチ、各種サラダという具合に、意外にヘルシー志向のメニューが多いのも、このお店の特徴。2本目の行列ができる理由を改めて実感した、慌しくも楽しい昼時間であった。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家

食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。

お仕事に関するお問い合わせは、local.fooddesign@gmail.comまでお願いいたします。

takapuをフォローする
東京丸の内/八重洲/神田テイクアウトひるグッド!
ひるどき日本ランチ日記