新橋・ボワヴェール 八幡平の牛モツ入り牛ドン!(1,000円)

31/10/2012東京, 新橋/汐留, 丼もの, ひるベスト!!!

ボワヴェール-01
久しぶりに、ボワヴェールのランチ。
カレーや「こめたまペペロンチーノ」いった、ここの定番に加えて
新たに「八幡平の牛モツ入り牛ドン!」が仲間入りしていました。
ということで、これを注文。
大鰐町特産・マルシチ味噌の、ふわっと優しい味わいをベースに、
トマトの酸味を効かせた煮汁がしみ込んだ具材。
これでじっくりと煮込まれたモツは驚くほど柔らかく、
一口でスゴいなぁ・・・と心を掴まれてしまいました。
ここに自家製のラー油をちょっと乗せてみます。
出汁材や松の実で作られているので、
足し算になるのは単純な辛さではなく立体的な旨味。
卵で閉じられたマイルドな美味しさが、一層力強くなります。
なかなかのボリュームなのですが、最初は箸で食べていたところを
いつの間にかスプーンに持ち替えて、あっという間に器は空っぽに。
自分が青森を第二の故郷にしたきっかけは、このお店で出会った味。
食材の圧倒的なパフォーマンスと手仕事の組み合わせは、
今も進化し続けています。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu