【浮浪雲/池袋】鶏辛そば(750円)

22/02/2014東京, 練馬区/豊島区/板橋区, ラーメン・ちゃんぽん, ひるベター!!

流浪雲(辛味そば)-01
すっかり、自分にとってお馴染みとなった流浪雲。
定番の3種類から選ぼうと思っていたのですが、
この日食べたのは、期間限定メニューの鶏辛そば。
唐辛子の赤と白キクラゲのお祝い系グラデーション、
そこに枝豆の緑にクコの実の深紅、そして葉物の緑が
アイキャッチのラインを作り出しています。
一口スープを飲めば、コクのある鶏白湯の旨味を、
ピリッと走る一瞬の辛さが際立てて、
スープの熱で刺激の飛距離が伸びていく。
そんな感じです。
ここに、白キクラゲのコリコリ、
枝豆のシャクシャク、そして松の実のサクサク。
低温調理の鶏チャーシューの弾力も含めて、
歯触りのオンパレード。
もちろん、外気の冷たさもあってスープは完飲。
いつも以上に汗の量が多かったのは、
冬向けメニューだからこその醍醐味でしょう。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu