有楽町・慶楽 叉焼炒飯(950円)

04/04/2014東京,有楽町,中華料理/その他中華系料理,ひるベター!!

慶楽
桜の花びらが少しだけ散りだした中、
数寄屋橋交差点に咲く桜の花を少し眺めて、
向かったのはガードの先にある慶楽。
カレーにしようか、タイ風焼きそばにしようか悩みつつ、
そういえば未食だった叉焼炒飯を注文しました。
スープチャーハンはパラパラとしっとりが共演する、
奇跡の食感を食べるという感じですが、
こちらはパラパラの炒飯に、
たっぷり入った叉焼の存在感が大きく、
レンゲの中に転がる姿に頼もしさを感じます。
これが少ないと無意識のうちに、
「何口ごとに叉焼を食べるか…」
なんて考えてしまうこともあったりしますが、
この量なら思う存分肉々しさが楽しめます。
最後の一口まで叉焼の空くじなし。
そして、食後の満足感は文句なしの大当たりです!

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu