有楽町・慶楽 炒飯ランチ(1,200円)

29/11/2011東京,有楽町,ひるグッド!

111125-01.jpg
何年ぶりかの慶楽。
入店の前はスープ炒飯を注文するはずだったのに、
目の前に運ばれてきたのは、炒飯ランチ。
まるで映画のワンシーンに出てきそうな、
ちょっと奥まった一角にあるテーブルで、
たっぷりの中華おかずを炒飯で食べて、
黄金色した玉子スープで身体を温める。
黙々と食べていると、
見た目以上のボリュームに、圧倒されてしまいます。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu