訳あって、中国に行っておりました。

未分類

 旨いランチと地元食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!!
 ところで…現在のひるどきは何位になっているでしょうか?
071009-01.jpg
 実は、とある事情があって数日間、中国に滞在しておりました。
 高度成長の真っ只中、溢れんばかりのエネルギーに包まれた上海、オリンピックを翌年に控え、各種インフラが着々と整備されている北京…初めて見るそのエリアから受けたものは、自分がまだ生まれる前の東京が持っていた力なのかもしれません。
 でも、昔ながらの中国の姿も、しっかりとそこには存在していました。建物と建物の間に洗濯物を干し、朝食としてお粥や麺を食べる地元の方々。そして、朝の太極拳。いわゆる、日本人が「中国といえば?」と聞かれたら、想像するその姿です。
 今、中国は分岐点だということを、改めて実感した4日間の様子は、2週間前に足を運んだ北海道4日間の旅の記事を掲載したり色々ありまして、10月末からの掲載予定となります。
 で、今日の昼は空港で購入したカップ麺と、商店で購入した謎の乳酸菌飲料。
071009-02.jpg
 そういえば、海外で売っているカップヌードルにもフォークが入っていたり。
071009-03.jpg
 味は、○○味という特長がないといった具合に、日本のカップラーメンと比べて、少し作り込みが浅いといった感じ。
071009-04.jpg
 ただ、このバナナ型でバナナ味の乳酸菌飲料が、妙にツボにはまってしまったのは事実。お土産を含めて1ダース購入すれば…と後悔。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu