赤坂・杏花村 酸辣麺(750円)

08/11/2011東京,赤坂,中華料理/その他中華系料理,ひるグッド!

111101-01.jpg
時に、黄色い張り紙に黒マジックでメニューが書いてあったり、
看板が妙に原色だったりするようなお店の中華料理が、
むしょうに食べたくなるもので。
そんな気分の中で足を運んだのが
赤坂の一ツ木通りから一本路地に入ったところにある、
台湾料理のお店。
細めの階段を下りた先に広がる地下空間は、
低めの天井もあってか、不思議な一体感に満ち溢れています。
ランチメニューを見れば、炒め物系やチャーハンなど、
悩みどころ満載のラインナップ。
で、その中から選んだのが酸辣麺。
見た目どおりに辛さの効いたスープは熱々、
たっぷりの肉と野菜をハフハフと頬張り、
セットのそぼろご飯をモグモグ食べて、
食後は杏仁豆腐をつるつると。
家庭的で気取りのない味、そしてコストパフォーマンスが高いからこそ、
また階段を下りたくなるお店です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu