銀座・とんかつ不二 カキフライ定食(950円)

12/01/2007東京,銀座,揚げ物,ひるグッド!

07-01-12-1.JPG
 バーニーズが入っているビルの、斜め向かいのブロックの、ちょっと奥まったところにあるとんかつ屋さん。店内に入って、壁にカキフライ定食の文字を確認して、速やかに注文。そして、待つこと約7分で目の前に出された。 
07-01-12-2.JPG
 約6~7センチクラスのカキフライ5個、そしてたっぷりの千切りキャベツと、漬物、味噌汁という、これぞとんかつ屋さんの定食といったラインナップ。
 揚げたてを箸で持ち上げ、前歯で半分に噛み切って、上あごと舌で強く挟み込むと、衣がほぐれてジューシーなエキスがあふれ出す。そして、衣の食感を奥歯でかみ締めながら、エキスと一体になる味を楽しむ。
07-01-12-3.JPG
 さしずめ、自宅で作ったカキフライの熱の通り具合が、えらくいいタイミングで仕上がったという感じの味。そして、ふんわりしているのがここの特長。また、お皿にはマスタードとマスタードマヨネーズが乗せられており、後者のピリっとした刺激がカキのコクと上手く調和していたことに好感。
 今日だけだったかもしれないが、魚フライ定食500円という、この界隈で考えられない値つけをしているこのお店、1,000円未満で食べるカキフライとしては、いいのではと思う。
————-
 最後までご覧いただき、ありがとうございます。今日も応援の一押し、よろしくお願いします。人気blogランキングへ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu