銀座・三州屋 カキフライ定食(1,100円)

15/02/2007東京, 銀座, 揚げ物, ひるベター!!

07-02-15-1.JPG
 10月に入って、牡蠣の解禁を迎えると、まずはここでカキフライを食べるのが、カキタベニストとして一種の儀式のようになっている。
 だが、よく考えてみると、この走りの時期ではなく、カキの身が大きくなり旨みが凝縮されるこの時期に、この店でカキフライを食べた覚えがないので、一日遅い誕生日祝いも兼ねて、カキフライ定食を注文。
07-02-15-2.JPG
 約10センチクラスのカキフライが5つ。これを箸で持ち上げるとまさにずっしりとした重量感。もちろん味も、熟成された濃厚なコクと、膜の部分を噛んで染み出てくる独特な旨みがたまらない。
07-02-15-3.JPG
 やはり、この時期のカキフライはたまらない。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu