錦糸町・すみだ珈琲 江戸切子越しの温もり

11/12/2014墨田区/江戸川区/葛飾区,カフェ/喫茶店

すみだ珈琲-04
ロードバイクに乗れば乗るほど、心は無心になって身体が軽く軽快になるものです。特に楽しいのはやっぱりカフェライド。給水代わりにコーヒーを飲んで、スイーツを食べれば、心も帰り道のエネルギーも満たされるってものです。

すみだ珈琲-02
錦糸町の駅からちょっと離れた場所にあるすみだ珈琲、古民家を改装した落ち着きのある建物の入口では、静かに輝くロースターが出迎えてくれます。

すみだ珈琲-01
テーブル席に座って備え付けのブランケットを膝にかけところで、メニュー選びです。

ブレンドやシングルオリジンの豆はもちろんですが、スイーツのラインナップもツワモノ揃い。チョコバナナやベリーとナッツのタルトにチーズケーキ。最初はタルトかチーズかで迷い、その中でどれを選ぶかで迷う。常連さんでもベストコンビを決めるのは、なかなか難しいでしょうね。

ということで、すみだブレンドのやや深炒りと珈琲を使ったモカチーズケーキの組み合わせを注文しました。

すみだ珈琲-03
このお店では、珈琲が江戸切子でサーブされます。よくカップで珈琲の印象は変わると言いますが、適度に温まったガラスに口が触れれば、濃厚な香りとマイルドなコクが一層ピュアに感じます。

そして、モカチーズケーキ。練り込まれた珈琲の香りがフワッと広がり、琥珀色に染まった濃厚なチーズの味わいに心地よくなります。

こじんまりしたお店なので居心地が本当によく、この辺りに住んでいればなぁ・・・と、思ったり。でも、こんなお店が目的にあるから、ペダルを漕ぐ足も軽くなるんです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu