目白・志むら つぶつぶ夏みかんとアイス(800+100円)

31/08/2010東京,練馬区/豊島区/板橋区,スイーツ,ひるベスト!!!

志むら-01
暑い日が続くからこそ、やっぱりカキ氷が食べたくなる。それも、見ただけで涼しくなるぐらいのが。

ということで、まるで壁みたいなカキ氷を出すこのお店へ。
生イチゴを食べようと思ったものの、目に入ったのが、「つぶつぶ夏みかん」の文字。
はごろもの「こつぶ」に心躍る世代なので、こちらに浮気。

日向夏と甘夏の果肉がたっぷり盛られたルックス、甘さではなく爽やかさが前に出た柑橘の味、
白あんと練乳のソース、そこに、しっとりとバニラアイスの甘み。

これで、満足しないなんてありえない。
いいとこ取りでベストセレクト。

少しずつ崩していき、程よく氷の山が崩れたところで、味がますます濃くなっていく。
最後は、ぐびぐびと飲んでしまおう。それが流儀だ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu