静岡県伊豆市・かっぱ食堂 肉チャーハン(945円)

08/06/2009静岡,中部,中華料理/その他中華系料理,ひるグッド!

富士市やら袋井市やらと、静岡の色々なところに足を運んだところで、ようやく今回の最終目的地である東伊豆は稲取温泉に向かう。
で、とある方にお会いして色々とお話を伺っていると、時計は既に12:30近くになっていた。ということで、界隈で旨い店を伺ってみたところ、「稲取には、隠れたご当地グルメがあるんですよ。」ということで、紹介されたのがこのお店。
090525-04.jpg
坂に面した立地にあるため、表彰台のような外観と共に一目で分かる佇まい。早速、店内に入りメニューを眺めると、話に聞いたご当地グルメの一品を発見。それこそ、このお店の名物料理であり、40年以上に渡って作られているという、肉チャーハン。ということで、早速注文。
090525-01.jpg
「ゴツゴツとした肉の角切りが入っている。」というのが最初のイメージだったのだが、目の前に登場したのはお肉と野菜の炒め物が、卵チャーハンの上にかけられた一品。元々、特に中華料理を食べる時は「食べるぞ!」とスイッチが入るのだが、これは一層食欲を増してくれるルックスだ。
090525-03.jpg
まるでホイコーローのような炒め物には、キャベツのシャキシャキとした食感だったり、肉の弾力とエキスだったりと旨さ要素がたっぷり。味付けも醤油ベースの中にもエキスが主導する味。
そこに、卵チャーハンの豪快な味が組み合わさる。油が強いもの同士の組み合わせで一見重たいように感じてしまいがちだが、食べてみるとまったく重さがない。やっぱり、シャキシャキが効いている。
ということで、あっという間に完食。
090525-02.jpg
スープの器だけではなく、れんげにもかっぱの文字。妙に新しく感じるのは気のせいだろうか。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu