神保町・さぼうる アイスコーヒーとピザトースト

09/06/2011東京,千代田区/中央区/江東区,カフェ/喫茶店,ひるベター!!

110604-01.jpg
BRUTUSの朝食特集に触発されて、
コーヒー巡りをすることに。
最初に訪問したのは、神保町の名店。
この店、一人で来ても友人と来ても、
自分はたいてい半地下になっている席に通される。
壁に書かれた落書きを目で追いながらメニューを眺め、
ピザトーストとアイスコーヒーの組み合わせに決定。
110604-02.jpg
分厚いトーストの表面はカリっと香ばしく、
中はふんわりとした焼き上がり。
まるで、ミディアムレアのステーキのように、
食感にメリハリが効いている。
そこに、シンプルで定番な具とチーズの足し算。
賑やかすぎても違うし、具が一つっていうのも違う。
どこか、家庭的な雰囲気を感じさせるメニューだから、
さぼうるらしいメニューとなれば、これなんだと思う。
予め甘くしてもらったアイスコーヒーも、やさしい味。
ガブっと飲み干したくなる味だったのに、
ぐっと我慢したのは、ちょっとでも長くお店にいたかったがため。
青森で言うところのマロンのように、
お店の空気でお客さんを包み込んでくれるお店、
久しぶりに来ても、その温かさはまったく変わらなかった。
110604-03.jpg
でも、一度ぐらいは陽の差し込むあの席に座ってみたいものだ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu