京橋・恵み屋 ダッタンもり(大盛り・650円)

06/07/2007東京, 京橋, そば, ひるグッド!

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、お待たせしました。ひるどきでございます!!!!!!
 さて、現在のひるどきは何位になっているでしょうか?
070706-05.jpg
 京橋のオフィスデポに寄った帰り、久しぶりに自分が勝手に「京橋の旨い店四天王」としている店がひしめく通りに寄ると、通りの入口にあるビルにペイントが施されていたり、和カフェができていたりと、その表情が自分の知っているものと違ったものになっていた。
070706-04.jpg
 で、立ち寄ったのは久しぶりの恵み屋。以前はそば種と量によってその価格が違っていたのだが、今ではそば種による価格差が無くなり、あとは180グラムの小盛りから1キロのキロ盛りまでから量を選ぶだけ。
 ということで、未食だったダッタンもりを、500グラムの大盛りで注文。その際に、温かいつゆというのがあったので、冷たいつゆと一緒に出してもらうことにした。
070706-01.jpg
070706-03.jpg
 冷たいつゆによる甘辛の刺激を、少しずつ和らげるような感覚でそばをすするか、温かいつゆによる口当たりが柔らかく、まろやかな刺激をそばで感じるか。個人的には後者が好みだったが、どちらにしても、思う存分そばをすする楽しみが味わえるのが気持ちいい。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ
 

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu