東京 青山

原宿・表参道 とことん青森MAXを、とことん歩き尽くす!

投稿日:29/10/2010 更新日:

101029-01.jpg
原宿・表参道を、
青森で埋め尽くさんと開催されている
「とことん青森MAX」。
開催5日目に自分が訪問したのは、
ラフォーレミュージアムで開催されている、
「"Jomo-T"展 ~縄文×Tシャツアート展」。
ラフォーレの入口では、縄文イメージキャラクターの
Jタローがお出迎え。


101029-05.jpg
会場に足を踏み入れると、
銀色のバルーンで宙に浮いたTシャツの数々。
40人以上の著名アーティストによって、
縄文に対する想いがTシャツに表現されており、
躍動感溢れる1枚1枚から目が離せない。
101029-07.jpg
そして会場中央には、
まるで小牧野遺跡を彷彿されるような
四角いゾーン。
101029-04.jpg
そこには、三内丸山遺跡の象徴である
「六本柱」をモチーフにしたTシャツや、
101029-03.jpg
色違いでJOMONISMが楽しめるデザインのTシャツが。
誰にとっても、きっとお気に入りの1枚が見つかるTシャツアート展。
ここに展示されているTシャツのほとんどが、
会場で購入もできるというのがポイント。
101029-06.jpg
行けば、絶対ハマります。
101029-08.jpg
ゆるやかに続く上り坂を原宿駅方面に向かい、
歩道橋の上に立てば、
青森ねぶたと弘前ねぷたが一望できる。
実は、東京タワーと東京スカイツリーが並ぶぐらい、
すごいことなんです。
これを目印に、線路沿いに右側に進むと
「青森ご当地グルメ屋台村」の会場である
駐車場に到着。
101029-09.jpg
(天気が心配ですが…)夜は、八戸三社大祭の山車と、
五所川原立佞武多の夢の競演が、
お出迎えします。
美味しい料理を食べながら、
夏の青森が誇るアイコンを見上げるのは格別。
おなかを空かせて、お越しください。
明日と明後日は、青森ご当地グルメ屋台村は、
11:00〜20:00までの営業。
そして、その後は、とことん青森カフェ&レストランの参加店で、
軽くお酒を。
101029-11.jpg
東京アパートメントカフェでは、
りんごジュースを使ったカクテル「ライオンハート」や、
101029-10.jpg
モチモチの生地と、
リンゴコンポートのシャキシャキ感の組み合わせが楽しい、
「揚げピザ 青森りんごのコンポート入り」が楽しめます。
週末は台風予報ですが、
天候に関係なく、青森は全力でおもてなしします。
ぜひ、原宿・表参道へお越しください!

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-東京, 青山

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.