四谷三丁目・こんの モツ煮、アジフライ、そしてカキフライ。

16/11/2012

こんの-01
四谷三丁目の交差点近く、
雑居ビルの二階にある居酒屋さん。
通りに出ている看板や店のカウンターが昔気質で、
予約電話越しのオヤジさんの声が温かい。
そんなお店でモツ煮、アジフライ、そしてカキフライ。
柔らかい煮込みやサクサクのフライを食べながら、
大きなジョッキを傾ける時間は、何物にも変え難いものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから