大阪・551蓬莱 夜のお供はアイスキャンディーの一択,。

大阪, スイーツ, ひるたび・さんぽ

551蓬莱-01
難波の焼肉屋さんで、
牛のいいところとビールをとことんお腹に詰めて、
その足で立ち飲みのワインバーに立ち寄ったら、
もうフワフワな気分です。
そんな緩みをキリッと引き締めてくれるのは、
アイスキャンディー。北極と551蓬莱が代名詞ですが、
ホテルの近くにあった蓬莱に立ち寄って、
フルーツと限定もののアーモンドチョコの二種類買ってみました。


551蓬莱-02
一口目が歯に当たると冷たさが駆け抜け、
ミルクの甘さとキンキンに冷えたフルーツの甘酸っぱさが、
身体の内側からクールダウンさせてくれます。
さすがに、一回で二種類食べるのは勿体無いなく、
アーモンドチョコは、寝汗を洗い流したおめざに。
一日歩き回るエネルギー源にもぴったり。
思えば、青森にもアイスキャンディーの名店がいくつかあって、
いつもの生活にアイスが寄り添う環境って
素敵だなぁと思うものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu