大鰐町・とあるお店のデザート。

10/09/2008

080829-06.jpg
とある仕事で大鰐町へ。で、地元出身の方にご案内されたのがとあるお店。
080829-07.jpg
デザートレストランなので、メニューに書かれているのは数種類のデザートとドリンクのみ。
080829-08.jpg
どれもこれもが洗練された作り。
果物の味を生かした絶妙な足し算が、舌を喜ばせる。どのデザートにもホスピタリティがたくさん詰まっている。
080829-09.jpg
このお店で時間を過ごしていると、ここが大鰐町だなんて思えなくなる。
昭和の日本がそのまま残る大鰐町の姿とは対極的に、このお店はこのお店のスタイルで大鰐町というエリアで時間を過ごしている。
夜にあけぼのに乗って、翌朝に大鰐町で降りていた時、このお店を知っていたならば、絶対に通ったんだろうなぁというお店。
だから、ちょっと自分の隠れ家にしたくなった。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから