渋谷・茶寮 伊勢藤次郎 交通借景

18/08/2012東京, 渋谷区, 和食, 揚げ物, カフェ/喫茶店, よるどき

茶寮 伊勢藤次郎-01
渋谷ヒカリエで夕飯を食べるとなれば、
その場所や建物の高さから、
素敵な景色を期待してしまうものです。
で、多少の鉄道があれば尚更よし。
銀座線が渋谷駅ホームに吸い込まれる姿が
嫌いじゃなく、むしろ好きだったり。
そんな感じで入ったのが、このお店。
入口から見える窓ガラス越しの眺めで即決です。


茶寮 伊勢藤次郎-01
早速、ミントハイボールを傾けつつ、
楽しませてもらいましょう。
茶寮 伊勢藤次郎-01
東京メトロとの直通運転に伴って、
取り壊しが決まっている東急渋谷駅、
そして首都高三号線。もちろんお目当ての銀座線も。
都心の交通導線をおつまみにした時間を過ごせるのは、
この立地ならではの贅沢でしょう。
茶寮 伊勢藤次郎-01
身がほろっと崩れる、鶏手羽の唐揚げに、
芯の紅が鮮やかな鰹のフライ、そして枝豆。
食べたいものを一気にというより、少しずつ注文を重ねていく。
そんな過ごし方がいい感じです。
茶寮 伊勢藤次郎-01
ハムとチーズを荏胡麻の葉で巻いたり、
伊勢牛のしぐれ煮だったり。
まだ明るさが残っていた景色は、
いつの間にかテールランプが鮮やかに映る姿に。
それに合わせて、自分の肌の色もちょっと赤らんできたようです。
店名が表すように、
本当は伊勢うどんがお店のキモなのですが、
それは昼の借景と共にいただくことにしましょう。
今日と明日は、
三沢のごぼう茶の試飲販売もありますし。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu