築地・かとう アジフライ定食(1,250円)

29/06/2008東京, 築地, 揚げ物, ひるベスト!!!

旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080626-01.jpg
日付は変わって東京2日目、久しぶりに築地の場内に足を踏み入れる。青森産のメバルが入った発泡ケースを見て、「お~、これこれ」と、ちょっとした興奮をしてみたり、拾得物掲示板の内容にニンマリしたり。
そんな中で訪れたのが、かとう。お目当てはアジフライ。青森ではどちらかと言えばアジは焼き干しへと姿を変えて、ダシとして使うことで食卓に上る機会のほうが多い(ただ、ダシとしてはイワシの焼き干しのほうが多いが…)。
080626-02.jpg
大きなアジフライが3枚、見るだけでカリっという音が聞こえるぐらいに、たまらない。
080626-03.jpg
身厚のアジをガブっと頬張ると、想像の中にあった音が現実の音に変わり、姿には見えないフワっという感覚が、心地よさの世界へと誘ってくれる。
塩を振る、ソースをかける、しょうゆを注ぐ。どんな食べ方でも旨いに違いない。でも、結局は何もつけずに食べてしまった。
この満足感、そして幸福感。アジってすごい。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu