築地・ふく竹 モツ煮丼と博多うどんのセット(800円)

15/11/2006東京, 築地, うどん, 丼もの

06-11-15.JPG
 とあるビルの地下にあるお店に向かったところ、10~15分待ちということで取り止めて、地下にあるつながりとして選んだのが、この九州料理のお店。
 ここのランチメニューはうどんと丼、またはそのセットという組み合わせ。で、メニューから選んだうどんは、「博多うどん」なる初耳なうどんと、モツ丼をセットにて注文。
 そして、わずか2分半後に運ばれてきたのがこれ。
 食べて印象に残ったのが、ダシが利いたうどんではなく、ダシという味つけにしたうどんだということと、
モツ丼の味が紅しょうがが強すぎて、吉野家的に感じてしまったということだけ。
 まぁ、九州料理店なのに…
06-11-15-2.JPG
 こんなポスターがメインに貼られていた時点で、怪しさを感じるべきだったのかもしれないが…
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。ご支援がてらに人気blogランキング(レストラン・飲食店部門)も、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。Local-Fooddesign

Posted by takapu