銀座・ジャポネ ポークカレー(レギュラー・450円)と…理事長1名

27/03/2007東京, 銀座, カレー

07-03-27-1.JPG
 その重量は約1キロ、そのボリュームたるや完食まで約30分。
 そんな、ジャポネの裏名物である「理事長」を、全メニューで食べつくそうということで、こちらの方が展開しているのが、「マジかよ!理事長ツアー」というもの。
 で、こちらの方のブログを見てこのツアーは完結したと思っていたのだが…
 「カレー理事長をやるんだけど、どう?」
 ということで、同伴ジャポネとなった。
 さて、ジャポネはスパゲティの注文量が圧倒的に多い一方で、カレーライス用のごはんはあまり用意しておらず、午前中になくなってしまうとのこと。ということで、前日にチャレンジャーがごはんの予約をしたという、手際の良さも発覚。
 で、自分はレギュラーサイズを注文し、「いつものね?」とお店のおばちゃまから声をかけられたチャレンジャーは、当然カレー理事長を注文。
 まずは2人とも牛乳を購入し、カレーライスが出てくるまで、少しだけ口にする。ただ、理事長チャレンジャーは口にせず。
 そして、レギュラーサイズのカレーから運ばれてきた。
07-03-27-2.JPG
 思ったよりも、少なめの量というのが第一印象。そして、隣に運ばれてきたのは…
07-03-27-3.JPG
 うーむ…さすがに実物はでかい。お皿の大きさがふた周りぐらい違うのだが、それ以上に、
07-03-27-4.JPG
 レギュラーがお皿の半分程度しかごはんが盛られてないことに対して、理事長はお皿に満遍なく盛られている。その量、約1キロ。
 ここからは、牛乳片手にカレーをがっつく。そして、がっつく。レギュラーを注文した自分は、約5分で食べ終えてしまったのだが、理事長はまだ途半ば。なので、2本目の牛乳を購入。一瞬、牛乳理事長をやるべきかと思ったのだが、それは明らかにドリフの牛乳コントみたいになってしまうので断念。
 そして、約20分。
07-03-27-5.JPG
 無事完食。でも、チャレンジャー曰く
 「スパゲティよりは食べやすかったねぇ」
 いや…確かに、ファットスプレッドがたっぷりのスパゲティよりは、食べやすいと思うものの…お見事です。
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu